東京駅周辺で結婚式場を選ぶ秘訣|今一番人気のスポット

新郎新婦

結婚式の費用を抑えるには

女性

結婚式のウェディングドレスには購入かレンタルかという選択肢があります。たいていの場合は提携のドレスショップのウェディングドレスをレンタルする人が多いです。しかし、場合によっては購入した方が安いこともあります。レンタル時の相場は20〜50万円ほどですが、購入するとなると5万円以下で購入できることもあります。オークションなどを利用すればさらに安いこともあります。なぜこんなに安いのかというと、レンタルの場合は提携のドレスショップとの間でマージンが発生しているためです。安いウェディングドレスの販売ショップはネットショップが多いのですが、中には試着もできるショップもあります。こうしたショップを選べば、より魅力的で自分にあったドレスを購入できます。

安いウェディングドレスを購入するときに注意すべきなのが持ち込み料です。ほとんどの式場ではドレスの持ち込みには持ち込み料が発生します。ドレスの持ち込み料は高額で、5〜10万円ほどになることもあります。ドレスよりも持ち込み料が高くなることもあるので、どちらがお得なのかよく考えて選ばねばなりません。お得になるのは、海外挙式と国内披露宴など着る機会が多い場合や、持ち込み料が無料か低額の会場の場合などです。提携ドレスショップでドレスを一着レンタルすれば持ち込み料が無料になるパターンもあるので、式場に確認してみるとよいでしょう。前撮りに活用したり、二次会ドレスとして活用するなどの工夫をすると結婚式の総額を抑えられることもあります。